週月曜日は週の始まりということで、がっつりマインドセットをお届けします。

今回のテーマは、

『本能(爬虫類脳)を抑え理性(人間脳)で考えると人生はうまくいく』

です。

『成功』というのは、経済面、健康面、人間関係面、いろんなことを考えて全てのことに応用できると思います。

そうした成功をテーマにした際に最も大切なのが短期的欲求を遅らせて長期的に物事を考えていくことだと思います。

 

この欲求と密接な関係を持っている『脳』の話をします。

まず、脳は3階建てになっています。

1階が爬虫類脳(脳幹)
2階が哺乳類脳(大脳辺縁系)
3階が人間脳(大脳新皮質)

です。

これらはそれぞれ特徴があります。

爬虫類脳とは

1階の爬虫類脳は最も原始的な脳で、

  • ロマンチックをしたい
  • 美味しい餌を食べたい
  • 寝たい
  • 腹が立ったら人を殺したい
  • 危険を感じたらすぐに逃げたい

というような、本能をつかさどる脳です。

哺乳類脳とは

2階の哺乳類脳は、爬虫類脳を覆いかぶさるようにできている脳です。

哺乳類がするようなことを考え実行する。

例えば、

  • 家族を持ちたい
  • 仲間が欲しい
  • 集団行動をしたい
  • 仲間はずれにされたくない
  • 頭を撫でられたい
  • 安全に暮らしたい

という、猫や犬、ペットなどと同じような感情を持ちます。

人間脳とは

3階の人間脳は、

  • 未来を計画したり、創造的に考えて表現する
  • 論理的にメリットデメリットを考えて最も正しい決断をする。
  • 100年後、200年後のことを考える
  • 次の子孫のことを考える
  • 人の気持ちを考える

というような、人間にしかできないことを考える脳です。

他の動物は、物を作ったり家やビルを立てたりすることはできません。

人間にしかできないことを行うのが人間脳だということです。

脳はこの3つから成り立っています。

人間脳で考えるメリット

そして、長期的に考えるというのはどういうことかというと、人間脳で物事を考えるということです。

逆に短期的に考えるというのは爬虫類脳になります。

餌を食べたいだけ食べて、異性とロマンチックをしたいだけしたり、寝続けたり、嫌なことがあったらすぐに逃げる

というのは、爬虫類脳が起こしている行動。

つまり、人間脳で考える時間が多ければ多いほど成功していくというわけです。

逆に、爬虫類脳の言いなりになっているとどんどん堕落していくということ。

 

我々は、すぐに結果が欲しいと思ってしまうので、人間脳で考えることが、最初は辛いと思ったりします。

しかし、常に長期的に

「10年後、20年後、50年後から見たらどうなんだろう?」

と考えていくと物事がうまくいくようになります。

長期的に考える方法

では、どうやって長期的に考えるようにするかというと、一番は良い影響を受けるということ。

これは

『ミラーニューロン』

とも言いますが、人は誰しも普段一緒にいる人から多くの影響を受けています。

ですので、成功者に積極的に会いに行って考え方を学んだり、良い思考法を取り入れられる動画を見るとか、人間脳を活用して長期的に考えたり、自分が影響を受けたいことだけを身の回りに置くことで人生がより良くなっていきます。

テレビはバカ製造装置

それでいうと、我々の身近にあるテレビは悪影響が強すぎます。

以前、古舘伊知郎さんが言っていましたが、ニュースであってもフィクションが多くシナリオが決まっているとのこと。

明るいニュースよりもショッキングなニュースを流し続けるのは、恐怖で爬虫類脳を刺激し、その番組を見続けさせるため。

視聴率が維持できると、スポンサーからお金を巻き上げることができるからです。

そのためなら嘘の報道でもなんでもやります。

 

人間は、恐怖を感じた瞬間に思考が停止し、IQが極端に落ち、どんどんバカになります。

なので、テレビを見続けて、人間脳で考えられなくなることは避けてもらいたいと思います。

欲求解消が成功の鍵

ただ、人間にも食欲や性欲という一時的欲求がありそれらを無視することはできません。

重要なのはバランスを取ることです。

私も激しいロマンチックが展開される動画を見続けて1人ロマンチックをしまうことが多々あります 笑

このおかげで、浮気をしなくる効果がある(ハズ)。

そうして、解消する場所を持つことで人間脳で考えることができるようになります。

 

体に良くないとはわかっていてもラーメンをたくさん食べたい時があります。

この時は週に1回は食べてみようかなとか。

そうした感じで逃げ道を作っておくと良いです。

 

逆にストイックに

「絶対に人間脳しか使わない!」

と言って行動してしまうと気が狂ってしまうんじゃないかと思うのです。

人間脳を鍛えた結果

実は私、1年前から1時間のウォーキングを始めたり、朝食では大量の野菜を食べたりとかなり健康に気を使っています。

そのおかげで体重も6キロ落ち、リバウンドはなくまた、風邪も引かなくなりました。

これは、

『意志の力』

という話も関係してくるので、それについては改めて話しますが、毎日続けることで人間脳が鍛えられていると感じます。

 

始めたばかりの時は、爬虫類脳さんがうるさくて

「そんなめんどくさいこと辞めてもっと寝ていようぜ」

とか

「野菜よりもっとウマいもん食べようぜ」

とか言ってきました。

しかし、その甘い言葉を振り切り、3日続け、1週間続けているとウォーキングと野菜はセットじゃないと気持ち悪くなってきたのです。

この時に、

「人間脳は鍛えられる」

ということを実感しました。

少しずつ、ゆっくりで良いので、段々と人間脳で考え、行動できることを増やしていきましょう。

今までとは結果が変わってきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEでいち早く最新ノウハウをGET!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://nav.cx/cUQa5PO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YouTubeチャンネル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店集客ラボ 最新動画:
https://youtu.be/E4CtxpHpyoc

河原崎チャンネル:
https://www.youtube.com/user/airshiprk

おすすめの記事