漫画キングダムから学ぶお客様を店のファンにする方法

古タンメン中本の味の見える化戦略を体験しに行ったもののラーメンが辛すぎてお腹を壊すタイプの男、河原崎です。

今日は、お腹をさすりながらこの記事を書いています。

 

ワタクシ河原崎、今更ながらキングダムを観始めました。

「え?キングダム?
 王国!タイ王国!
 ゴーゴーバーのおねーちゃんとゴーゴーしたい!」

それ、夢のような話ですね。

確かにゴーゴーバーは聞くところによると相当楽しそうですが、おねーちゃんの話ではありません。

大ヒット漫画 キングダム

キングダムは、第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品。

単行本発行部数は1-54巻までの累計で3800万部以上。

2012年6月からテレビアニメ化、今年の4月に実写映画化されました。

とりあえず私はダラダラとAmazonのプライムビデオで公開されているアニメを。

キングダムのストーリー

話の内容はというと、紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期が舞台になっています。

後の始皇帝となる嬴政(えいせい)と、秦の武人である主人公・信の活躍を中心に描かれている中国時代劇。

これがまた面白くハマってしまいました。

序盤の見所は、秦国の若き大王、嬴政が弟の反乱で国を追われ、秦国の首都、咸陽を奪還するところ。

 

秀逸なのはストーリー。

飲食店集客ラボで解説をした“神話の法則”にしっかり当てはまる構成になっています。

やはり、神話の法則の流れは人を惹きつけますね。

神話の法則

主人公がいて賢者がいて門番、使者、変化する者、影、いたずら者というキャラクターもちゃんと存在します。

はじめに主人公である信の奴隷としての日常を語り、信の親友が使者となり信を冒険に出発させます。

その後、秦国の若き大王、嬴政と合流し、大軍を率いる山の民を仲間に加える。

嬴政軍と山の民は咸陽奪還に向かい、関門を突破します。

そこで、敵対する人物のが出てきて新たな試練を乗り越えた後にボスキャラが現れて死闘を繰り広げる。

そこで勝利して咸陽奪還という形になるわけです。

神話の法則で人は感動する

大雑把に書き出しましたが、キングダムも神話の法則に沿ったストーリー構築が行われています。

神話の法則の流れを組むことで、人は感情を大きく揺さぶられるのです。

他、神話の法則の流れがわかりやすいのはディズニー映画を始めとしたヒットしている映画の多く。

漫画だとワンピースやドラゴンボールなんかも神話の法則そのままです。

飲食店集客ラボでは、バックトゥザ・フューチャーを元に神話の法則を超具体的に解説しました。

神話の法則
ファン化メソッド

では、もしこれをあなたのお店の誕生秘話や看板メニュー開発秘話として語ったらどうでしょうか?

お客様は、あなたや店、看板メニューがとても魅力的に感じ高確率でファンになるということです。

飲食店集客ラボでは、こうしたお客様をファン化させ常連客を作り出すノウハウが満載です。

近々募集を始めますのでぜひ、ご参加下さい。

繁盛店への最短の道がそこにあります。

ということで、今日も1日ワクワク全開で行きましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEでいち早く最新ノウハウをGET!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://nav.cx/cUQa5PO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YouTubeチャンネル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店集客ラボ 最新動画
その日の内から売上を上げる方法:

河原崎チャンネル:
https://www.youtube.com/user/airshiprk

おすすめの記事