ゲーム・オブ・スローンズから学ぶ飲食店の再来店施策

独のグルメの井之頭五郎さんのように何のリサーチもせず、直感飛び込みで飲食店に入り、高頻度で失敗するタイプの男、河原崎です。

ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズは知っていますか?

「知ってます!近所の公園でトンカチの長いような物を使ってビリヤードの玉みたいなものを転がしてるお年寄りのことですね!元気に長生きして欲しいですね^^」

はい、違います。

それは、ゲートボールおじいちゃんズです。

長生きはしてもらいたいです。

 

ゲームオブスローンズは、アメリカの大ヒットドラマです。

私は、Amazonのプライムビデオで見始めたのですが、これがまた面白いのです。

ヨーロッパの中世のような背景で描かれているファンタジー作品。

簡単に言うと、ある大陸にある7つの王国が、大陸を統治するためにぶつかり合うって話。

政治的な背景や戦争など、よく描写されています。

ドラゴンが出てくるのもファンタジーならでは。

ヒロイン達が次から次へと
脱いでいく

私は、なんとなく第1話を見始めて、「んー、微妙だなー」って思ったのですが、なぜ、見続けてしまったのかというと、ヒロイン達がどんどん脱いでくれるからです。

美人で、体の色んなところの形が整った艶やかな女性の上から下まで拝見させて頂き、ズルズルと第2話へ進んでしまったわけですね。

第2話では、

「えー!ドラマなのにここまでガチなカラミがあるの!?」

ってシーンも出てきます。

本当にありがとうございます。

私にとって序盤の楽しみはそこしかありませんでした。

ははは。

しかし、ヒロイン達の体目的で見始めたもののストーリーにハマっていき、結局シーズン6まで見てしまいました。

ゲーム・オブ・スローンズ

最近の日本のドラマは見ていないのでどうなのかわかりませんが、海外ドラマは、とにかく次回を見たくさせる導線が秀逸です。

多くの人がハマって社会現象にもなった24なんかは見出したら最後。

1話で止めることなど不可能でした。

寝落ちするまで見続けてしまう。

本当に恐ろしいです。

次回は、どんな展開になるのか、謎を残したまま終了するテクニック。

海外ドラマをビジネスに応用

ビジネスでも大いに参考になります。

飲食店であれば、リピートしたくなる施策になります。

ツールとしては、ポイントカード、割引クーポン、特典クーポン、メルマガ、LINEなど色々あります。

ただツールを配るだけ、メッセージを配信するだけでも効果はあります。

しかし、そこにストーリー的な要素を組み込んだら面白いことになるんじゃないかと思っています。

メールブーストと飲食店集客ラボでがっつり解説をしている『神話の法則』に基づいたストーリーです。

ちょっとこの辺は、テストが必要になるので現時点ではなんとも言えませんが、ヒットする可能性は高い気がします。

飲食店とエンタメの融合

ラボの方で一緒にやってくれる方をこれから募ろうと思っています。

まずは、企画出しからですね。

そんな感じで新たな取り組みをして地域の話題になる店をどんどん作っていきたいと思います。

ですので、ぜひ、あなたもラボに参加して欲しいです。

多くの人の知恵が集まれば、もの凄く面白いものが出来上がるので。

楽しくなってきましたー!

今日も1日ワクワク全開でGo!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEでいち早く最新ノウハウをGET!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://nav.cx/cUQa5PO

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YouTubeチャンネル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店集客ラボ 最新動画:

河原崎チャンネル:
https://www.youtube.com/user/airshiprk

おすすめの記事