集客メソッド

進化する人・退化する人

更新日:

近よく考えることがあります。

それは、自分が成長できているか、ということ。

これは、売上や利益といった数字だけの話ではなく、思考やスキルも含めてです。

 

引きこもりが

外に出るようになった理由

私は、去年と比べたら外に出て仕事をする機会が増えました。

プロモーションを手がける方のセミナーで会場を盛り上げるモチベーターをしたり、新たなプロジェクトを立ち上げるために打ち合わせに出向いたりしています。

 

また、マーケティングの先生である平秀信先生のセミナーに参加したり、億万長者が集まるコミュニティに参加したりも。

 

アクティブに動けるようになったのは、静岡から東京に引っ越したということもあります。

ただ、それ以上に意識しているのは、環境を変えること

 

何もしない = 退化

私の場合、仕事の性質上、家にいながらパソコンのキーボードをカタカタ打つだけでも売上を上げることは可能ではあります。

しかし、今までと変わらずに同じことばかりしていても成長は鈍化していく。

最終的には止まるかも...

 

成長が止まるのは恐怖でしかありません。

テクノロジーや人の思考はどんどん進化していくのに、何も進化しなかったら後退しているのと変わらないからです。

つまり、退化です。

 

退化した人のサービスや商品を受け取りたいと思う人がどこにいるでしょうか?

いつまでも同じことを言っていつまでも同じサービスを提供していても飽きられるのは時間の問題。

すでに賞味期限切れの人間の話など誰も聞かないと思うのです。

なので、進化する必要がある。

 

環境の変化 = 進化

進化は、1人ではできません。

自分より良い価値観や信念、マインドセットを持っている人にインプットしてもらう必要がある。

そう感じたので尊敬できる人に会いに行っているのです。

 

また、人が劇的に進化するのは、劇的に環境が変わった時だけです。

これは、動物の歴史を見てみるとよくわかります。

海から陸に上がった動物が両生類や爬虫類となり、恐竜にまで進化した。

やがて氷河期が訪れ、恐竜は絶滅し、乗り越えた動物たちが哺乳類や鳥類に進化していきます。

進化の過程には、必ず大きな環境の変化があったわけです。

この事実を理解すれば、我々が進化するための手っ取り早い方法がわかります。

それは、環境を変えること。

自分が持っていない思考や知識、スキルを持っている人といる時間を作るだけです。

 

居心地の悪いところで進化は起こる

環境を変えたばかりの頃は、居心地が悪く感じることもあるかもしれません。

何か新しいことにチャレンジする時は、不安や恐怖が付きまとうもの。

しかし、その環境には次第に慣れてきます。

慣れてきた時に過去の自分を振り返ると進化していると実感できる。

それまで、できなかったことがいくつもできるようになっているので。

なので、ぜひ、より良い環境に身を投じ、進化をして下さい。

あなたの進化を見た家族やスタッフは、尊敬の眼差しを向け、指示をしなくとも付いてくるようになります。

お客様にも魅力的に映り、来店頻度が高くなっていきます。

 

また、メールブーストがあなたの進化のきっかけになれば幸いです。

メールブーストの参加はこちらから

-集客メソッド

TOPへ

Copyright© 飲食店集客メソッド , 2018 All Rights Reserved.