河原崎の嫌いなものとワクワクBBQの変

手な食べ物が多すぎて飲食コンサルなんかできるのか完全に疑われているタイプの男、河原崎です。

得意なのはWeb集客なので食べ物の好き嫌いは外して考えて下さい 笑

そんな河原崎
お肉が苦手です

「え?肉が嫌い?
 ベジタリアンですか?
 人生の半分損してますよ!
 ハラル対応!」

と思われるかもしれませんが、確かに損かなと思う時があります。

みんなが、

「焼肉行こうぜ!」

とテンション高めで鼻息をフガフガさせているところ、私だけ、ため息を付いていたりします。

桃色吐息。

牛タンは怖くて食べられない

特に牛タンに関しては、

「なぜ、死んだ牛とディープチッスをしなければならないんだぜ!」

と思い全く食欲が駆り立てられません。

ほとんど食わず嫌いなので味をよく知りません。
(5ミリほどかじったことがある程度)

飲食店集客ラボ
ワクワクBBQでの事件

先日、飲食店集客ラボワクワクBBQが開催されました。

みんな美味しい食材を持ってきてくれ、焼肉勉強(べんけい)店主の池田さんはお手製のタコスを持ってきてくれたのです。

トルティーヤにはさむ食材も野菜を刻んだものやひき肉を用意してくれました。

サルサソースもちゃんと作ってくれたもので本格的なタコスを味わったのです。

超美味しかった。

その時の映像:
https://www.facebook.com/hiroshikawarasaki1/videos/1298193503674033/

で、その時に池田さんは、私に

「美味しかったですか?」

と聞いてきました。

私は、美味しいです!と答えると

そのひき肉、牛タンです

と一言。

凍りつく河原崎。

してやったりの池田。

完全に美味しく頂いてしまいました。

しまった!

これが、後に語られることとなる『ワクワクBBQの変』です。

「肉喰えんじゃん...」

そう思ったあなた、半分正解で半分間違いです。

私、お肉苦手なんですが、煮込んであったり味がしっかり付いているお肉は結構好きです(謎)

なので、タコスは大好き。

(めんどくさい人種)

池田ファンが多い理由

池田さんは、私に牛タンの美味しさを伝えようと、ひき肉にして持ってきてくれたのです。

なんということでしょう!

あんなに肉嫌いを宣言していた河原崎が、手のひらを返したようにマイウと言ってるではありませんか。

まさに池田ホスピタリティ。

こうしたところが多くのお客様から支持を得ているのだと思います。

先日もメルマガを使ったプロモーションの途中で、セールスはこれからではあるもののすでにバタバタ予約が入り始めたそうです。

マーケティングを理解し、お客様の気持ちもよく考えています。

数々の施策が施された店

そういえば、池田さんのお店に伺わせてもらいましたが店内施策は本当によくできています。

テーブルやトイレにはちゃんとメール会員募集のPOPも貼ってあるし、メニューブックもよく作り込まれています。

また、他店と差別化する日本酒なんかもしっかりラインナップされている。

そして、五感にバシバシ訴える炭火焼肉。

ラボとメールブーストで公開しているノウハウを忠実に再現していました。

 

ぜひ、池田さんのお店の近くまで行ったら寄ってみて下さい。

店作りの勉強になりますし、何より看板メニューの厚切り牛タンがとんでもなく旨いと評判です 笑

焼肉勉強(べんけい):
http://www.yakiniku-benkei.jp/

ということで今日も1日ワクワク全開焼肉(謎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEでいち早く最新ノウハウをGET!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://nav.cx/cUQa5PO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YouTubeチャンネル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲食店集客ラボ 最新動画
飲食店を今から始めて繁盛させるのは厳しいのか?:

河原崎チャンネル:
https://www.youtube.com/user/airshiprk

おすすめの記事