飲食店が売上アップのために実践すべき追加販売メソッド

 

がちらつき童謡「雪やこんこ」の犬のように庭を駆け回るタイプの男、河原崎です。

地元の静岡では雪は一切降らず、ちらついただけでテンションは急上昇します...

 

今日は、

『追加販売メソッド』

について。

すごい煮干しラーメン凪

先日、領収書を整理していたらすごい煮干しラーメン 凪(なぎ)さんのトッピング無料チケットが出てきたので久々に行ってきました。

東京都内の方は知っている人が多いと思いますが、ガツンと煮干し味、こってり系のラーメンを提供しています。

1杯のラーメンに60グラム以上の煮干しを使っているそうです。

スープは、結構強烈に炊いているのか煮干しのえぐみも残っています。

これがクセになったりするんですが、私の弟は、「二郎と同じ残飯系」と酷評します笑

ま、好みですよね。

 

で、今回は、限定麺のBASE RAMENを注文。

完全食のBASE FOODさんとのコラボ麺だそうです。

すごい追加販売メソッド

注文時にさすがだなと思ったのは、追加販売を徹底していること。

食券をカウンター越しに渡すのですが、その際、麺の量、麺の硬さ、味の濃い薄い、を聞かれます。

好みを伝えると、すかさず

「期間限定100円でほぐし肉をトッピングできますがいかがですか?」

と案内が。

私は、食べるスピードがダイエット女子並みに遅く、具が多すぎると麺が伸びてしまうので遠慮しました。

しかし、その案内を聞いたお客さんのほとんどが注文していたのです。

おそらく8割以上。

このコンバージョン率は凄いものがあります。

煮干しも凄ければ、追加販売も凄い!

たった100円の追加販売ですが、10人が頼めば1杯分の売上になってしまいます。

ラーメン、うどん、蕎麦などの回転率が高い店はトータルで大きな売上UPに繋がる。

素晴らしい戦略です。

人間の心理をついた案内

食券を買う時には、

「玉子を付けると900円で無ければ800円か」

とか少し悩む人が多いと思います。

私もそう。

しかし、美味しいトッピングがわずか100円で付けられるとなると、安い!と思ってしまうんですよね。

その心理をしっかりついている案内でした。

 

もちろん、この追加販売は、麺屋さん以外の業態でも応用可能です。

「この料理、期間限定◯◯円ですが ご一緒にいかがですか?」

と伝えるだけ。

10秒かからず案内できるので使わない手はないです。

ぜひ、トライしてみて下さい。

必ず売上が上がります。

 

今回の内容も相方さんと始めたオンラインサロン、飲食店集客ラボで伝えていく単価UPノウハウの1つです。

サロンでは、更に強力なメソッドも公開していくのでぜひ、ご参加下さい。

最新売上UPメソッドを手に入れる:
https://kwrsk.net/shukyakulabo/

おすすめの記事