第1話 弱小飲食店が売上前年比525%を達成した手法

じめまして。

河原崎です。

この度は、興味を持ってこのブログに
訪問いただきありがとうございます。

これから、このブログでは
たった27席の弱小フランス料理店が広告費をかけず、
お客様にメールを送るだけで、
わずか半年で
売上前年比525%を達成してしまった
圧倒的な集客効果を叩き出す秘密を公開していきます。

お店は、人通りが少ない上に建物の2階にあり、
なかなか目につかないという
最悪な立地であるにもかかわらず、
なぜ爆発的な集客力を持つことができたのか
今後、数回更新されるブログを見終わった時に
その謎が全て解けるはずです。

では、第1話目をご覧ください。

弱小飲食店が売上前年比525%を達成した手法

【重要】

このビデオの続きはメールにてお届けします。

まだメールを受け取る設定をしていない場合は
こちらから登録できます。

期間限定の公開となりますのでご了承下さい。

 

===================================
【重要】本日のお願いとプレゼントについて
===================================

以下のコメント欄に、

  1. あなたのお店の業種(例:居酒屋)
  2. 今回の話で1つ分かった事は何か?

を書いて下さい。

コメントを残していただいた方には

『増田さんが送って圧倒的な集客効果のあったメール』

をプレゼントさせていただきます。

増田さんが大きな集客に結び付けているのは、
とてもパーソナルな内容で、広告というよりも
手書きの年賀状やラブレターに近いメールになります。

今では、飲食店に限らずメールでお客様に
来店の案内をしているお店がありますが
そのどの店舗とも違う表現のメールになりますので
ぜひ参考にしていただければと思います。

また、今後具体的な集客につながる話をしていくのですが
次回以降のビデオで私たちがどのような内容で
話をしていけば良いかを知るために、
今回のアンケートは極めて重要となってきます。

本当に正直にあなたの話を聞かせて下さい。

そして、コメントを残していただくのは
得た情報を整理するエクササイズにもなり、
論理的に物事を考えられるようにもなるので
少し面倒だと思う場合でも、
是非簡単でも短い文章でもいいので教えて下さい。

コメントを頂く事で、集客成功に繋がる話を
私たちも行うことが可能になります。

心からお願いします。

今回のアンケートがあなたのお店の未来を大きく変える
きっかけになると思います。

河原崎 宏

 

※画像はイメージです。プレゼントのお渡しはPDFファイルになります。

特典添削メール

===================================
プレゼント申請方法
===================================

ステップ1:コメントを書く(こちらをクリック

ステップ2:プレゼントを申請する(こちらをクリック

 

※注意
今後メールにて2回目以降の動画をご案内していきますが
メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性がございます。

重要な集客ノウハウを公開していきますので、
私からのメールが迷惑メールフォルダに
入ってしまわないよう
設定をお願いします。

メールは、

mail@mshukyaku.net

から配信させていただきます。 

迷惑メールに入らないようにするには
こちらをご覧いただき設定をして下さい。

 

第1話 弱小飲食店が売上前年比525%を達成した手法」への183件のフィードバック

  1. 村松

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    居酒屋

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    私の店も増田さんと同じくらいのキャパです。
    なので大きな集客に成功しているということが
    とても自信につながりました。

    次回の動画も楽しみにしています!

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      村松さん

      今後公開していく内容は小さなお店でも
      しっかりと集客が可能になるノウハウなので
      ぜひ楽しみにしていてください!

      返信
  2. 西尾

    八百屋 この業種にも対応できるのでしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      西尾さん

      コメントありがとうございます。

      今回、飲食店様向けに
      ご案内させていただくノウハウになりますが
      八百屋さんでも応用は聞きます。

      むしろ八百屋さんで行っている方は
      皆無かと思いますので
      一人勝ちできる可能性は
      かなり高いと思います。

      返信
  3. Yoshi Nomura

    ビデオ拝見しました。
    お料理、その他に自信があってもリピートして頂く事の難しさと逆にメディアに取り上げて頂いた時 ( 私のお店ではテレビ、雑誌での無料掲載でした。) の来店数の違いは経験しております。
    先日の消費税の増税後の来客数の減少は切実な問題であり、何かのヒントを頂ければと思います。
    宜しくお願い致します。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      Yoshi Nomuraさん

      コメントありがとうございます。

      メディアで取り上げられると
      一時的には売上伸びますよね。

      安定的な売上を出していくには
      Nomuraさんがおっしゃるように
      リピートしていただくことが必須です。

      では、いかにそれを実現させるかですが
      それは、一般的な広告を出しているだけでは
      実現は難しいです。

      お客様のハートをわしづかみにするのは
      他では行っていない施作を行うことですが
      これは、メールを使えば
      とてもシンプルに行うことができます。

      次回以降そのノウハウを詳しく
      お話ししていきますので、
      またご確認いただければと思います。

      続きはメールでお送りしますので
      楽しみにしていてください^^。

      返信
  4. 徳永 有美

    この集客法を実践するまで、大変なご苦労心労があったのですね。でも、いまはお元気そうで、増田さんを元気にしたメッセージに益々期待が沸きました

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      徳永さん

      コメントありがとうございます。

      増田さんも私も本当に暗い過去があります。

      でも頑張ってきたから今があります。

      乗り越えるのは大変でしたが、
      今ではお互い良いパートナーだと思っています。

      今後お話ししていくメールでの集客は
      実践すれば確実に結果が出るので
      ぜひご期待いただければと思います^^

      返信
  5. 高原

    1、イタリアン

    2、増田さんはすごい苦労をされてきたのでしょうね。でもそこから頑張って繁盛店にすることができたのは頑張りがあったからだと思います。僕も前を向いて頑張ります。次回の動画が楽しみです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      高原さん

      コメントありがとうございます。
       
      確かな集客方法をしっかり取り組めば
      ちゃんと結果が出せます。

      ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

      返信
  6. 水島

    ラーメン屋です。増田さんはすごいですね。ラーメン屋でも同じようにできるのでしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      水島さん

      コメントありがとうございます。
       
      ラーメン屋さんでもしっかりと
      効果を出せる方法です。
       
      私のクライアントさんにも
      ラーメン屋さんがいますが、
      売上ぐんぐん伸ばしていますので
      ぜひ取り組んでいただければと思います。

      返信
  7. タナカ

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    居酒屋

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    増田さんはチェーン店でもない小さな店なのに大きな集客に成功しているのに驚きました。
    うちはまだまだ暇な日が多いです。
    早く増田さんのようになりたいです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      タナカさん

      コメントありがとうございます。

      お客様を定着させ、
      何度もお店にご来店いただくことで
      売上が安定しさらに伸びていくので
      ご新規様を取り込むのと同じように
      リピーターも増やしていっていただければと思います。

      メールはそれが可能です!
      頑張りましょう!

      返信
  8. やま

    飲食ではないですが、鍼灸院・整体院です。
    私も新規集客でかなり悩んでるので、少しでも役に立てるものを得られればと思い勉強させていただいてます。

    今回の動画で、学んだことは、ストーリーが大切なんだと改めて感じました。

    ただ新規の方を集める場合はどのようにしていけばいいのかというところが、一つ疑問点です。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      やまさん

      コメントありがとうございます。

      店舗型ビジネスを行っていらっしゃるのであれば
      共通する部分はとても多いので
      ぜひ、この先もご覧いただければと思います。

      やまさんがおっしゃるように
      ストーリーはとても大切です。

      着眼点が素敵ですね!

      新規のお客様のを獲得するのは
      広告よりもメールです。

      メールというと一度ご来店いただいたお客様に
      送るものと考えがちですが、
      実はテクニックがあります。

      今後、それもお話ししていきますので
      楽しみにしていてください^^

      返信
  9. 田中 

    (1)あなたのお店の業種
     カフェ・レストラン 
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
     メールでお客を集客できていてすばらしいと思います
     是非わたしも集客に成功したいです
     現状 顧客リストとかあんまりありません
     固定客を爆発的に増やすことがわたしにもできますか?
    そもそもリストがないとできませんでしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      田中さん

      コメントありがとうございます。

      お客様のメールアドレスは
      メール会員様だけの
      特別な特典をご用意いただければ
      簡単に登録してくれます。

      なにが提供できるのか
      ぜひお考えいただきたく思います。

      メール会員さんが集まったら
      あとはメニューや企画のご案内です。

      とてもシンプルなので
      誰でもできますよ。

      これから公開するノウハウは
      どんどん濃くなっていくので
      楽しみにしていてください^^

      返信
  10. 氏橋かおる

    河原崎さん、宜しくお願い致します!
    以前、七星氏との対談動画を観させて頂いて、凄く気になっていました。
    今回、そのメールを拝見させて頂けると聴いて、大変喜んでおります!
    (1)あなたのお店の業種
     海外化粧品・雑貨などのネット販売
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
     メルマガの書き方によって、集客する規模が全く違ってくる。
     説得力のあるメルマガで、閑散期も関係なく、集客ができる。
     
     私は、文を書く事は好きなのですが、
     セールスや集客する事が、物凄く苦手です。
     以前、週1くらいで、動画メルマガを配信していましたが、
     物凄いプレッシャーがあり、5回程配信して辞めてしまいました。
     現在も、メルマガにトラウマ感が消えず、
     顧客リストが、宝の持ち腐れ状態です。
     次回も、楽しみにしております。
     

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      氏橋さん
      コメントありがとうございます。

      プレッシャー、ありましたか。
       
      その点に関してはマインドセットを
      変えていかないといけないかもしれませんね。

      私は、自分が持っていて知りたい人が
      1人でもいる情報、知識、スキルであれば
      躊躇せず公開しようと思っています。
       
      各分野では私よりも博学な方がいらっしゃるので
      その方達には必要のない情報になりますが
      私が送るノウハウを欲しいと思ってくれる人が
      1人でもいればそれは価値のあることだと思います。
       
      そして、持ち得る情報を公開したことで
      マイナスになることなど1つもありません。
       
      中には反対意見を言う人がいるかもしれませんが
      そういう方達はそもそも付き合うべきではないので
      放っておけばいいのです。
       
      自分を必要としてくれる人には
      惜しみなく提供するだけで良いと思います。
       
      そう考えるとハードルは無くなりませんか?
       
      あとは何を使って情報を発信するか、
      どんな情報を発信するかだけを考えればいいわけです。
       
      ぜひ、前に進んでいただきたく思います。

      返信
      1. 氏橋

        お忙しい所、ご返信ありがとうございます!
        周りには反対する人は居ませんが、お客様に対する、有用な情報を収集して、
        まとめて書いているうちに、なんだか面白みのない文章になってしまいました。
        そして、一番のプレッシャーは、
        コスメの物販の為、美容に関する文を書きながら、
        自分で美容を実行して行く事の難しさを実感しています。
        日々の自己コントロールに厳しくならなくてはですね。^^;

        返信
  11. 横尾

    (1)あなたのお店の業種
    ソフトウェア開発(SE)

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    人を動かすのはキャッチコピーではなく、ラブレターなんですね。

    我々、システム屋は
    いかに効率良く人目につくかを
    考えていますが

    そりゃ~売り込み広告沢山より
    一通の心あるラブレターを貰った方が
    嬉しいですね。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      横尾さん
      コメントありがとうございます。
       
      気持ちを伝えるのは情報ではなく
      正直な自分の気持ちです。
       
      もちろん、お客様が反応しやすい
      文章テクニックはありますが、
      一番人の心が揺れるのは正直な思いです。
       
      その方が受け取った人は嬉しいですし
      またその人と関わりたいと思います。
       
      効率化ばかり考えていると
      無機質なコンテンツになりやすいので
      気をつけないといけませんね。

      返信
  12. ジロウ

    (1)
    居酒屋
    (2)
    メールの効果について。
    メールが集客を爆発させるということ。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ジロウさん

      コメントありがとうございます。

      これからなぜメールを使うと
      圧倒的な集客ができるのか
      詳しく解説していきますので
      楽しみにしていてください^^

      返信
  13. さたけ

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    喫茶店

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールってそんなに集客できるんですね。知りませんでした。簡単にできますか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      さたけさん
      コメントありがとうございます。

      メールの集客効果はものすごいです。

      今後公開する動画では
      増田さんが実際にお客様にメールを送って
      どのくらい反応があるのか実験を行う
      ドキュメンタリーもあるのでぜひ楽しみにしていて下さい。

      返信
  14. touhou

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
      内装業
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
      1通のメールではなく3通のメールで、というところがポイントのような気がしました。
      本質を捉えれば業種に関係なく応用できるのではと思いました。
      是非次回の動画も拝見したいと思います。
      勉強になる動画をありがとうございました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      touhouさん
      コメントありがとうございます。

      メールを使った集客法は
      touhouさんがおっしゃる通り、どんな業種でも応用可能です。

      また、1通のメールでも集客ができる方法はありますが、
      3通をある流れに沿って送ることで爆発的な集客効果を生み出します。

      今後、そのノウハウも公開していくので
      楽しみにしていてください^^

      返信
  15. ゆう

    ①美容室

    ②自分がお店を出した時と境遇がかなり似ています。
    今は広告・宣伝・キャンペーンもほぼしてませんが、そこだけに頼る経営をしたくないので他のやり方を知ってみたいと思い今回この動画を拝見しました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ゆうさん
      コメントありがとうございます。
       
      ゆうさんも増田さんと同じような経験をされているのですね。
       
      飲食店さんだけではなく、
      店舗型ビジネスを行っていらっしゃるのであれば
      メールを使った集客法は確実に実績を出すことができます。
       
      ぜひ、今後の動画も参考にしていただければと思います。

      返信
  16. 吉田千香

    音楽教室をしております、吉田と申します。地元ではないので友だちを呼べない、という所共感いたしました。(友だちを呼んだところで、長いスパンで見て集客力がアップするわけではないのですが…)
    負の連鎖に陥らないように、と思います。私もあれこれ宣伝広告費をかけてきたので、お金をかけずに!という点でも大変興味がございます。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      吉田千香さん
      コメントありがとうございます。
       
      知り合いが少ない土地で経営をされるのは
      地元と比べハードルが上がることがありますよね。
       
      広告費をかければある程度、
      新規顧客を獲得することはできますが
      そこから継続して利用していただくためには
      店舗の付加価値が必要となります。
       
      その価値を提供するのにうってつけなのが
      メールになります。
       
      店舗型のビジネスであれば応用ができますので
      ぜひ参考にしていただければと思います。

      返信
  17. フナヤマ

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    スポーツバー

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールによる集客の効果が高いことに驚きました。
    が、顧客のアドレスがなくてもできるかが心配です。
    次回動画もヨロシクお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      フナヤマさん
      コメントありがとうございます。
       
      飲食店さんも今でこそメールでの集客をしているところはありますが、
      そのほとんどがお客様のハートをつかめていない内容になってしまっています。
       
      これは、大手飲食チェーンでもそうです。
       
      メールで集客を行っていくには
      一度ご来店いただいたお客様に
      メール会員になっていただく必要があります。
       
      会員集めのコツですが、
      お客様が驚くような特典を提供するのがオススメです。
       
      会員様だけの特別なサービス、
      会員様だけの特別な価格を提示できれば
      高確率で見込み顧客を集めることができます。
       
      そして、会員が集まったら効果的なメールを送る。
       
      これでがっつり集客ができます。
       
      実は、メールで新規顧客も取り込む方法があるので
      今後、それも公開していきます。
       
      楽しみにしていてください。
       
      スポーツバーであれば訴求ポイントは
      いくらでもあると思います。

      返信
  18. なたやタイ料理

    オーナーシェフ ナタヤさんです。
    25席の上野の中町通りの奥の路地の1階にあります
    新規の顧客が増えず3年、赤字続きでもうどうにもならず、人も雇えません。
    食べログで予約はありますが、ちょっとです。
    スタッフも早い時間はシェフ一人で対応
    夜中も共同経営者となんとかして、ここまできました
    今回のフランス料理のお店とそっくりな売り上げです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      なたやタイ料理さん
      コメントありがとうございます。
       
      なたやタイ料理さんは、
      昔の増田さんと似ているんですね。
       
      であれば、同じようにメールでの集客は
      効果を出せるかもしれません。
       
      文章の書き方など、
      今後の動画で公開していくので
      ぜひ続けてご覧いただければと思います^^

      返信
  19. なたやタイ料理

    次回も是非、拝見させてください。
    広告費も使わずにできるなんて、考えられません。

    返信
  20. 谷津和哉

    (1)あなたのお店の業種

    パソコンスクール

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?

    パソコンスクールは、商圏が半径2キロ程度と、非常に狭く
    ネット集客との相性がすこぶる悪いため
    生徒様に教えることはできるのに、自分のところでは
    ネットを活用しきれないジレンマがあります。
    そんな、業種でも今回の集客ノウハウが使えるのかどうか?
    非常に興味がわきました。

    次回の動画を楽しみにしています。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      谷津和哉さん
      コメントありがとうございます。
       
      商圏が2キロですか・・・
       
      パソコンスクールさんは私は案内したことはないのですが
      まず、知ってもらうことが必要ですね。
       
      ターゲットがどのくらいの年齢の方かわかりませんが
      告知の方法を考えなけれいけませんね。
       
      高齢の方が多い場合は
      折り込み広告、ポスティング、タウンページ掲載がお勧めです。

      広告には何回かの無料体験チケットをくっつけておいて
      まずは無料で通っていただき、実際にスキルの上達を実感してもらう
      合わせて案内のためのメールアドレスを取得。
       
      無料期間中にどんなスキルが身につくのかメールで詳しく案内。
       
      メールには身につくスキルだけではなく、
      身につけたスキルを使ったらどんな未来が待っているのか
      ストーリーを交えながら具体的に記載するのがお勧めです。
       
      ちなみに広告は白黒。
       
      今の時代、白黒の広告などほとんどありませんが
      実はこれがものすごい効果があります。
       
      私の師匠の1人にコピーライターの方がいますが
      彼は工務店も経営していてその会社で出した広告は
       
      「家はまだ買うな」
       
      と書かれた白黒のものでした。
       
      もちろんこれは社員にも
      広告会社にも反対されたものでしたが
      実際出してみると爆発的な効果を生み、
      1枚の広告から何十億も売上を上げました。

      そして、その広告は、今でも全国で使われ
      他の会社が同じ広告を使う権利を
      1枚500万円で取引されたほどです。
       
      白黒広告の話が長くなりましたが、
      これが、私が考えた近隣の高齢の方をターゲットとした際の
      マーケティングです。

      まだかなりざっくりとしていますが。。
       
       
      そして、もう一つふと思ったことがあります。
       
      それは、
      パソコンスクールもオンラインにしてしまってはどうかということです。
       
      今は、YouTubeというサービスも
      無料で使えることですし、
      YouTuberというYouTubeだけで
      お金を稼ぐ人もどんどん出てきています。
       
      YouTubeに生徒さん限定で
      スキルが身につく動画をアップする。
       
      集客はYouTubeでの一般公開の動画と
      FacebookやTwitterなどのSNSを効果的に使い告知をしていく。
       
      こうしたことを行えば商圏は世界中になります。
       
      私はWebでいくらでも集客が可能だと思います。
       
      ぜひいろいろ考えてみてください^^

      返信
      1. 谷津和哉

        河原崎様

        とても丁寧なご返信いただきありがとうございました!
        こういった、無料オファーでここまでご対応されている方は
        他では見たことありませんでした。すばらしいことだと思います。

        >広告には何回かの無料体験チケットをくっつけておいて
        >まずは無料で通っていただき、実際にスキルの上達を実感してもらう
        >合わせて案内のためのメールアドレスを取得。

        これは、今まで考えたことがありませんでした。
        チラシなどには、ご入会時に使える割引チケットをいつもつけていますが
        以前のような反応がとれなくなってきており、
        どうしたものかと悩んでいましたので、ぜひ検討してみます。
        ご提案ありがとうございます!

        YouTubeに関してましては、実は少し前から取り組んでおりまして
        今現在は、YouTube上に一般公開の動画を日々アップしている状況です。
        いずれはコンテンツ販売やスマホアプリにできれば、商圏が全国になるな〜、
        と漠然と考えておりましたが、今回の河原崎様のご返信をきっかけに、
        何が何でもコンテンツ販売をしていこうと決心いたしました!

        すばらしいご提案、本当にありがとうございました!
        次回の動画も、楽しみにしています。

        返信
  21. なかにし

    顧客リストの集め方を考えて早速始めたいです。
    次の動画が楽しみです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      なかにしさん
      コメントありがとうございます。
       
      これからノウハウをどんどん公開していきますので
      楽しみにしていてください^^

      返信
  22. 櫻井

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    居酒屋
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メルマガの威力というのを噂では聞いていましたが
    ここまで威力がある事に驚きました。
    当店はWEBに強い人材が皆無で、地道に集客をしてきましたが
    最近限界を感じ、これからWEB集客を本格的に導入しようと考えていたところ
    某SNSから、こちらの動画に出会うことができました。
    現在、続きの動画が待ち遠しく、とても興奮しております!
    よろしくお願いいたします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      櫻井さん
      コメントありがとうございます。
       
      地道に集客をされてきたのですね。
       
      そうしましたら、櫻井さんは
      お客様とよくコミュニケーションを
      とっていただいているのでしょうね。
       
      であれば、メールを取り入れないと
      もったいないと思います。
       
      お客様とよく会話をしていらっしゃれば
      反応は物凄いものとなります。
       
      確実に結果が出ます。
       
       
      次回の動画では、
      なぜメールがどんな広告よりも
      どんな集客方よりも効果を発揮するのか、
      その理由について深く触れていきますので
      ぜひ楽しみにしてください。
       
      また、実際に増田さんが実際にメールを送って
      どのくらい効果があるのかという
      ドキュメンタリーもこの先ありますので
      ぜひ全ての動画をご覧いただければと思います。

      返信
  23. 鈴木

    動画ありがとうございました!
    地域密着の高齢者向けの小さなフィットネスジムを経営しております。
    この業界でも使える内容でしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      鈴木さん
      コメントありがとうございます。
       
      店舗型のビジネスであれば
      応用可能なノウハウです。

      返信
  24. たーのすけ

    広告費をかけずに集客できるなら興味あります。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      たーのすけさん
      コメントありがとうございます。
       
      塾でも応用可能なので
      引き続きご覧いただければと思います。

      返信
      1. 匿名

        河原崎さん
        ご返信ありがとうございます!

        返信
  25. 森下

    1、ショットバー 2、メールがそんなに集客できるなんて知りませんでした。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      森下さん
      コメントありがとうございます。

      メールがなぜ大きな集客ができるのか
      次回の動画で詳しく解説していくので
      楽しみにしていて下さい。

      返信
  26. 北川

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    居酒屋

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールでの集客がとても効果があるということ。
    ですが、私は使ったことがないので未だ信じられません。。
    本当に効果があるのであればやってみたいと思います。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      北川さん
      コメントありがとうございます。
       
      まだメールで集客をしたことがなければ
      そう思われるのも無理はないかと思います。
       
      しかし、増田さんと私が行ってきたことは
      全て真実ですので、なぜメールがこれほどまでに
      集客効果があるのか今後具体的にしていきますので
      次回以降もご覧いただければと思います。

      返信
  27. 三浦

    (1)居酒屋
    (2)立地が悪い店でも大きな集客ができるということ。しかし増田さんすごいと思います。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      三浦さん
      コメントありがとうございます。
       
      増田さんのお店は本当に立地が悪く
      私も立ち寄った時は店に入るまで
      何度も確認をしました(笑)
       
      しかし、その後メールでの集客に
      しっかり取り組んでいただき
      大きな結果を出していただいたので
      これは立地に関係なく集客ができるのだと
      私も確信しました。

      返信
  28. 山田

    1、フランス料理店
    2、私の店も増田さんと同じような小規模で席数は30席です。
    4月の増税後、客足が遠のき赤字の月となんとか黒字にできる月が
    半々という状況です。
    なんとか打開をして繁盛店にしていきたいので
    今後の動画も期待しています。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      山田さん
      コメントありがとうございます。
       
      山田さんのお店も増田さんと同じような規模ということで
      状況がよく想像できるのではないかと思います。
       
      私が相談に乗らせていただいている方も
      やはり4月以降集客に悩んでいらっしゃいます。
       
      しかし、私の指導通りメールでの集客を始めた店舗様は
      確実に利益を出してきていますので同じように
      行っていただければ高確率で結果を出せると思います。
       
      ぜひ今後の動画も参考にしていただければと思います。

      返信
  29. ホリ

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    ダイニングバー

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールを使えば少ない人数でも大きな集客ができて大きな売上を上げられるということ。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ホリさん
      コメントありがとうございます。
       
      メールはお客様との距離を一気に縮める
      最強の集客ツールです。
       
      ぜひ、今後の動画を参考にしていただき
      導入いただければと思います。

      返信
  30. すどう

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    寿司屋
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールを送るだけで予約でいっぱいになるとは。
    そうなると、仕入れで頭を悩まなくて良さそうですね。

    返信
  31. 河原崎 宏 投稿作成者

    すどうさん
    コメントありがとうございます。
     
    メールで集客ができるようになると
    広告費を使わなくなり経費が浮きますので
    仕入れに良いネタをしっかり選ぶことが
    できるようになると思います。
     
    そうするとお客様の満足度は上昇し
    リピート率も上がりますし、
    口コミですどうさんのお店を広めてくれる人が
    どんどん現れると思います。
     
     
    この先どのようにメールを送れば良いか
    しっかりと解説していきますので
    ぜひ最後までご覧いただければと思います。

    返信
  32. まどか

    はじめまして。

    1、業種→リラクゼーションサロン兼カフェ
    2、当店は、大阪で、夫婦で10席のちいさなカフェと、長年してきたリラクゼーションサロンを1つのテナントで営んでおります。
    主人が昔、ウルグアイ、アルゼンチンでプロサッカー選手をしていたこともあり、そのときにはまっていたチョリパン(チョリソをパンで挟んだホットドッグのようなもの)を売りに意気揚々をオープンさせました。また、チョリパンが食べられる西日本初のチョリパン1号店、食べた人は、絶対にハマる味に自信を持っていましたが、いざ5ヶ月経った今1日に1組お客様が来られるといい、そんな激暇なお店になってしまいました。

    リッチも非常に悪く、あまりにもお客様が来られないので、主人はモチベーションが下がりきってしまい、もう店にたつこともなくなりました。今私は2ヶ月の赤ちゃんを抱えながら一人で営業しています。

    予約殺到するほどにならなくてもいい。お客様に来ていただいて、一日のほんの少し、ホッとする、ちょっと立ち止まってみる、そんな時間を過ごしてもらえるお店にしたいと思っています。

    また、生活もかかっているのでそれなりには稼ぎたいのは本音です。

    お店に来てもらって、チョリパンを食べて貰えれば、良さがわかってもらえる自信はあります。
    リラクゼーションサロンも受けていただけたら良さが絶対にわかってもらえる自信があります。指名予約が取れない二人と噂にまでなった私たちです。(以前、同じ店でリラクゼーションサロンで勤務しており、主人の力で2年間で6店舗まで増やしました。)

    でも、店の前に人は通らない、駅から遠い・・そんなコトに心が折れそうな日々が続いています。

    長文になっていしまいましたが、多くの人に安らぎを与える場所としてやっていきたいです。
    メールを送るだけで次につなげられる手段に驚き、次の動画も期待しています。

    乱文、失礼いたしました。

    返信
  33. 河原崎 宏 投稿作成者

    まどかさん
    コメントありがとうございます。
     
    チョリパン食べたくなりました。
    チョリソ大好きです(笑)
     
     
    状況が掴めていないのですが
    6店舗増やしたお店と今のお店は
    経営元が違うということでしょうか?
     
    何はともあれ1に集客2に集客なのですが
    使えるものは全て使いましょう。
     
    まずは無料のものからでも良いです。
     
    Facebook、Twitter、ビラ配り、
    なんでもやりましょう。

    お店と商品に自信があるのであれば
    必ずファンはつきます。
     
    そしてご来店いただいたお客様を
    全てメール会員さんにする。
     
    そこからメール集客です。
     
    これが一番経費がかからない方法。
     
     
    次回以降ノウハウはどんどん濃くなります。

    楽しみにしていて下さい。

    返信
  34. 作左部

    1、ペットショップ
    2、メールの効果

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      作左部さん
      コメントありがとうございます。
       
      店舗型のビジネスであれば
      メールでの集客は応用可能です。
       
      今後のビデオが参考になれば嬉しいです。

      返信
  35. くろ

    1.立ち飲み
    2.メール3通で集客できるとは驚きです。今、楽天ダイニングに登録しようか悩んでいます。
    次回の動画を楽しみにしています。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      くろさん
      コメントありがとうございます。
       
      実はお客様とコミュニケーションがとれてくると
      1通のメールでも爆発的な集客ができます。
       
      今回3通とお話ししたのは
      スタート時には3通が最も効果的であるためです。
       
      次回以降具体的なノウハウをお話ししていきますので
      楽しみにしていて下さい。
       
       
      楽天ダイニングの効果はわかりませんが
      集客の可能性が考えてもいいかもしれませんね。
       
      ただ、プル型のマーケティングになるので
      プッシュ型のメールには集客効果では
      到底敵いませんが。。
       
      プッシュ型、プル型の違いは
      次回具体的にお話しします。

      返信
  36. りゅうおう

    (1)小さなお子さま大歓迎のカジュアルイタリアンです。
    (2)メールに爆発的な効果があることに驚きました。
      リストは集めていますが、住所は記載していただけるのですが、
      なかなかメールアドレスを記載していただけません。
      何か方法があるのでしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      りゅうおうさん
      コメントありがとうございます。
       
      顧客リスト集めていらっしゃるんですね。
       
      素晴らしいと思います。
       
       
      メールアドレスは記載してもらうことから
      QRコードなどを使ってメール会員登録をしていただく方法に
      変えていただいたらいかがでしょうか?
       
      お客様は個人情報を自ら書くのは
      面倒だと思ったり、不安に思ったりします。
       
      ですのでメール会員さんになっていただくのには
      メール配信システムを導入してQRコードや空メール送信で
      会員を獲得するのが効果的です。

      返信
  37. スズキ

    焼き鳥屋

    もう少し規模が小さいのでもっと簡単に出来そうで期待が膨らみます。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      スズキさん
      コメントありがとうございます。
       
      焼き鳥屋さんでしたらメールを使えば
      大きな集客効果を得られると思います。
       
      増田さんのお店はフレンチで
      単価も一般的な居酒屋さんと比べて高くても
      動画でお伝えした通りの集客効果です。
       
      それが更に入りやすいイメージの業態であれば
      圧倒的な集客ができると思います。
       
      ぜひトライしてみてください^^

      返信
  38. 達也

    居酒屋

    そもそも、メールアドレスを取得できない・・・

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      達也さん
      コメントありがとうございます。
       
      お客様がメール会員にならないと
      「損」をすると思えるような
      凄い特典を用意して伝えるだけで
      集められます。
       
      ぜひ、凄い特典を考えてみて下さい。

      返信
  39. 川井

    (1)レストランバー
    (2)私は脳内出血で倒れたことがあるので、コンスタンスに毎月売上が上がらないと
    雇用もできず、私がいない時にはお店を閉めることを決断しなければなりません。
    動画にも出てきた負のスパイラルです。
    facebookなどのSNSには力を入れておりますが、まだまだ希望の集客数に届いていません。
    なので、今回提案されてるメールでの集客方法にとても興味があります。
    今後の動画にも注目しています。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      川井さん
      コメントありがとうございます。
       
      Facebookやその他広告と
      メールでの集客の明確な違いを
      次回動画で詳しく解説します。
       
      同じ集客といっても
      広告とは180度性質が違うのが
      メールになるのでそれをよくご理解いただいて
      取り組むかどうか決めていただければと思います。

      返信
  40. shinya

    ①カフェ です
    ②メールをおくっただけで爆発的な集客につながった事  びっくりです

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      shinyaさん
      コメントありがとうございます。
       
      次回以降、
      なぜメールが一般の広告媒体の
      集客効果を大幅に上回るのか、
      どんな内容のメールを送れば
      爆発的な来店を促すのか
      詳しく解説していきますので
      最後までご覧いただければと思います。

      返信
  41. 行川

    結果が出るのが早いのですね!
    お客様の反応が良いメール、しかもスグlこ行動に出て頂ける
    =来店(集客) 
    ただのメールでは無い事はわかりました。
    どんな内容なのか、詳しく知りたいです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      行川さん
      コメントありがとうございます。

      メールは一般的な広告とは全く違い
      直接お客様のメールボックスに届けるので
      反応が早いのです。
       
      広告はまずお客様がお店を探すという行動を
      取らないといけませんよね。
       
      そこを省いているのです。
       
       
      なぜメールが他の広告と比べ
      圧倒的に集客効果が高いのかは
      次回の動画で詳しく説明します。
       
      そして、効果の出せるメールの書き方も
      今後お話ししていくので、
      ぜひ最後までご覧いただければと思います。

      返信
  42. (1)あなたの業種
    Webマーケッター

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    以前、七星さんの対談動画で河原崎さんのことを知りました。
    その当時から、河原崎さんのノウハウの凄さに興味があったのですが
    公開していただきありがとうございます。
    しかも、澄海さんのメールを拝見させていただけるとのことで勉強させていただきたいと思います。

    私も、大手広告会社がやる極悪なマーケティングに異論を唱える一人です。

    というのも
    仕事の関係で、商店街のイベント企画などに携わることがあるのですが
    大手広告会社に任した企画を見ると毎回、愕然とします。

    「お客さんは集めますから、あとはお店の努力次第です。」
    こんな無責任なことをやるワケです。それでウン百万円って・・・

    しかも、それを当たり前に思っている「お花畑スキップ状態」の思考
    そして、国からの「助成金」を広告会社に垂れ流してる始末・・・
    誰が得をしてるかって、「お店」ではなく「広告会社」だけなんですよね。

    業界を変えるべく、河原崎さんの今後のご活躍をお祈りしております。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      橘さん
      コメントありがとうございます。
       
      広告会社の汚い手口、ついに知ってしまいましたか・・・
       
      本当にえげつないですよね。
       
       
      彼らが行っているのは一時だけの集客であり
      長期的にお客様を呼び込むことができる手法では
      一切ないということです。
       
      マスメディア関係の広告もそうで
      ◯◯に掲載されましたというのは
      権威性にはなるものの
      お客様が本当に求めているものではない
      ということです。
       
       
      しかし、そんな状況は仕方のないことだと思います。
       
      本当の意味での集客、ファンを作り何度もご来店頂く方法などは
      広告会社は知っていたとしても(知らない人も多い)
      絶対に店舗側には教えてきませんでした。
       
      それはなぜか?
       
      自分たちの食いぶちがなくなるからです。
       
       
      お店自身が集客スキルを身につけたら
      彼らが儲けられなくなるから。
       
      なので、広く私のマーケティング手法が伝われば
      広告業界の方からは批判もあるでしょう。
       
      でも、真実を伝えるべきだと思った。
       
      私は集客には大きなお金がかかるという
      業界では今まで当たり前に思われてきた
      そんな状態を変えたいと思ったので
      今回の企画をスタートさせたのです。
       
      ぜひ、応援していただければと思います。

      返信
  43. Yayoi

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    レストラン
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    わからない事は沢山ありましたが、わかった事はありません。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      Yayoiさん
      コメントありがとうございます。
       
      気づきなどはなかったですか・・・
       
      残念です。
       
       
      次回以降の動画が
      お役に立つことができれば嬉しいです。

      返信
  44. 高橋

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    居酒屋
    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    余計な広告費はかけないということが
    わかりました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      高橋さん
      コメントありがとうございます。
       
      メールで集客ができるようになれば
      広告会社や広告代理店に大切なお金を
      吸い取られることがなくなります。
       
      実は、メールはリピーターを増やすだけでなく
      新規のお客様も取り込むテクニックがあります。
       
      それを今後解説していきますので
      最後までご覧いただければと思います。

      返信
  45. 平田

    業種:アロマ&ハーブ教室
    飲食店とは違い、カリキュラムが終了すると終わってしまうような教室で、
    ご自分でやれるようになるのが目的なので、リピートは難しいです。
    (リピートさせる=独立させないに、繋がってしまうので)

    新規の生徒さんの獲得や、既存生徒さんからのご紹介拡大のヒントになりそうだと思って動画を拝見しました。
    次回の動画も楽しみです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      平田さん
      コメントありがとうございます。
       
      平田さんの教室ですと
      リーピートではなく、一度体験で来られた人を
      いかに入学?していただくポイントになってくるような気がします。
       
      すでに行っていただいている施策であればすみません。
       
       
      まずは無料体験を何回か行う旨を
      広告やSNSなど様々な媒体で告知。
       
      体験入学を希望される方に
      詳しい案内を送るということで
      メールアドレスを取得。
       
      無料体験の見込み客に対して
      次回以降の案内をしたり、特典をつけたり
      入学までの案内を送っていくというのはどうでしょうか?
       
      その際に入学前にどんな悩みを持っているのか
      メールで聞いてあげると良いかと思います。
       
      面と向かってだったり、
      他の人がいるところではなかなか言えない
      悩みを抱えているかもしれませんので
      そんな時にもメールは有効です。
       
      ぜひ、活用方法を考えていただければと思います。

      返信
  46. コバヤシ

    ⑴創作料理店

    ⑵メールだけで、集客できるのか?
    美容室も経営してますが、そちらでも応用ききますか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      コバヤシさん
      コメントありがとうございます。
       
      集客はメールだけでリピーターはもちろん
      新規のお客様も取り込むことができます。
       
      その手法は次回以降の動画でお話ししていくので
      ぜひ楽しみにしていて下さい。
       
       
      また、メールでの集客方法は
      美容室でも可能です。
       
      店舗型のビジネスであれば
      どんな業態でも応用が利きます。

      返信
  47. 金津 睦(かなづ まこと)

    1,手造りうどんそばを売りにした居酒屋
    2、増田さんと同じ位の規模の店なので
      非常に興味があります。
      ただ、今は人材不足なので、集客と同時進行で
      人材確保もしなければならないのが最大の悩みです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      金津睦さん
      コメントありがとうございます。
       
      なるほど、なかなか厳しい状況ですね。
       
      まずは先にお店の体制を整えていただくのが
      先決かと思います。
       
      体制が整ったら一気に
      集客を実現させていただきたいと思います。

      返信
  48. 河原崎 宏 投稿作成者

    金津睦さん
    コメントありがとうございます。
     
    なるほど、なかなか厳しい状況ですね。
     
    まずは先にお店の体制を整えていただくのが
    先決かと思います。
     
    体制が整ったら一気に
    集客を実現させていただきたいと思います。

    返信
  49. あづま

    業種::ショット・バー

    メールを送るだけで、というお話に半信半疑どころか
    全く信じられない思いはありますが、まずは当方の店やお客様にも当てはまるのか、続きが見たいです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      あづまさん
      コメントありがとうございます。
       
      あづまさんが信じられない気持ちはよくわかります。
       
      私もメールでの集客を学ぶまで
      信じられませんでした。
       
      しかし、信じられないまま行った
      プロモーションでは学んだ通りに行ったら
      結果が出てしまったのです。
       
      なぜ、結果が出たのか、
      次回の動画をご覧いただければ
      その理由がわかると思います。

      返信
  50. 吉田莉子

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)

    駄菓子屋

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?

    ネット販売に変える

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      吉田莉子さん
      コメントありがとうございます。
       
      ネット販売は販路の一つとしてお考えいただくのが良いかと思います。
       
      リアルでもしっかり集客をしてメール会員様を集め
      再来店を促していくのが良いのではないかと思います。

      返信
  51. がじゃ

    お世話になります。当方、沖縄料理店なのですが、やはり増田さんのお店と情況は似ており、非常に勉強になるのではと期待しています。売上が何倍にもなったとの事ですが、正直いって半信半疑ではあります。
    でも騙されたと思って(笑)今後の動画メールを楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      がじゃさん
      コメントありがとうございます。
       
      やはり既存のメディア(フリーペーパーやグルメサイト)以上の
      集客効果が得られるというのは、
      にわかに信じられないことだと思います。
       
      私もメールでの集客を始めた時はそうでした。
       
      自分が送るメールを必要としてくれる人なんているのか?
       
      と思っていました。
       
       
      しかし、その成功法則は確実に存在し
      半信半疑のまま取り組み、それでも
      結果が出てしまったのです。
       
      次回の動画をご覧いただければ
      なぜメールを使うと爆発的な集客できるのか
      詳しくお話ししますので
      楽しみにしていただければと思います。

      返信
  52. matsuzawa

    1、イタリアン
    2、メールがそんなに集客できるとは思いもしませんでした。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      matsuzawaさん
      コメントありがとうございます。
       
      メールはどんな集客方法よりも
      遥かに高い効果を出すことができます。
       
      その理由を次回のビデオで語るので
      是非、楽しみにしていて下さい。

      返信
  53. 古賀の

    動画ありがとうございます。
    閑散期でも売り上げを上げることができる方法があるのですね。
    何故、メールで集客が出来るようになったのか、
    興味深いです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      古賀のさん
      コメントありがとうざさいます。
       
      次回の動画では、
      メールが他の広告媒体を大きく上回る
      集客が可能な理由をお話しします。
       
      ぜひご覧下さい。

      返信
  54. ルーク

    (1)あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    餃子専門店

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールの力が凄いと言うこと。
    メールをセーブするほどの集客力があるって凄いですね。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ルークさん
      コメントありがとうございます。
       
      メールはどんな広告媒体も大きく上回る
      集客力を持っています。
       
      ルークさんが経営されるのは
      餃子専門店という尖ったジャンルのお店なので
      メールを使えば大きな集客効果が
      期待できると思います。
       
      次回はなぜメールがそれほどまでに
      大きな集客ができるのか詳しくお話ししますので
      是非、ご覧頂ければと思います。

      返信
  55. atobe

    先日、起業したての新参者ですが、必ず繁盛店に!と野望を叶えたいと思っています!
    何卒お力添えをお願い致しますm(__)m
    頑張ります!

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      atobeさん
      コメントありがとうございます。
       
      オープン当初から私がお伝えしていく集客法を
      使っていけば継続して大きな売上を叩き出すことが
      できるようになります。
       
      今後のビデオでそのノウハウを公開していきますので
      ぜひ楽しみにしていただければと思います。
       
      応援しています^^

      返信
  56. つゆ之進

    1.ホルモン屋と整体の友人がいます

    2.悪循環になったら這い出ることは容易ではない

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      つゆ之進さん
      コメントありがとうございます。
       
      ホルモン屋さんも整体院さんも
      店舗型ビジネスですので、
      メールを使えば増田さんのお店と同じく
      大きな集客ができるようになりますよ。
       
      お知り合いの方にも
      ぜひ、この動画をご紹介いただければと思います。

      返信
  57. イタリア食堂をやってます。

    もうすぐ5周年ですが、
    現状、増税や物価高騰、その他諸々のしわ寄せを感じています。
    様々な書籍やノウハウを学んでは、その度に違和感を感じていました。
    チラシのポスティングもサンキューレターやニュースレターも効果があるようなないような…
    ストーリーメールというヒントがありましたが、期待してしまいます。

    返信
  58. イタリア食堂をやってます。

    ストーリーメールの詳細がきになります。
    当店でも応用できるかなあ

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      誠さん
      コメントありがとうございます。

      いろんな飲食店さんにお話を聞くと
      誠さんと同じようなお悩みの方が多いです。

      チラシもレターもプッシュ型マーケティングなので
      フリーペーパーやグルメサイトなどの
      プル型の広告と比べたらかなり効果は出しやすいのでは
      ないかと思います。

      このこの辺のプッシュ型であるメール集客が
      なぜ爆発的な集客を可能にするのか
      次回のビデオで詳しく解説しますので
      楽しみにしていて下さい。

      返信
  59. 高阪

    ワイン食堂

    同じぐらいのキャパで立地も似ているので、集客方法にとても興味がわきました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      高阪さん
      コメントありがとうございます。
       
      これからお伝えしていくメールでの集客法は
      口コミも発生させることができるので
      ぜひ参考にしていただければと思います。
       
      次回はなぜメールでの集客法が
      他の広告効果を遥かに上回るのか
      詳しくお伝えしていきますので
      お見逃しなく!

      返信
  60. ぐるぐる大久保

    居酒屋です

    河原崎さん。ご無沙汰しております。

    増田さんも、大変苦労をされたのですね。

    現在も、無料の集客を実践中です。

    これからもよろしくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      大久保さん
      コメントありがとうございます。
       
      お久しぶりです!
       
      また近くに行った時には
      伺わせていただきますね。

      返信
  61. kuni

    私はビストロを経営しています。

    いままでメールで集客を試みましたが全く反応がなく、登録者数も伸びずにいます。

    是非、そのような集客方法を試してみたいです。

    宜しくお願いします

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      kuniさん
      コメントありがとうございます。
       
      既にメール集客を行っていらっしゃるんですね。
       
      次回以降ノウハウの核心部分に触れていきますので
      楽しみにしていて下さい。

      返信
  62. MOTO

    1、居酒屋
    2、メールで集客できることに、大きな希望を感じています。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      MOTOさん
      コメントありがとうございます。

      メール集客はもの凄い効果を生み出します。

      今後その全貌を語っていきますので
      最後までご覧頂ければと思います。

      返信
  63. アキラ

    1、朝8時から夕方5時までという制約がある喫茶店
    2、このような業態でもメールで集客できるのか不安だらけです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      アキラさん
      コメントありがとうございます。

      営業時間に制約がありメールを使っても
      集客ができるかどうかわからないという不安ですね。

      現在、どの様な形で競合と差別化を図っているのか
      わからないので確かなことはお答えしにくいのですが
      その時間帯だけ来店されるお客様をよく観察し
      その方達をターゲットに何かを企画するのが良いと思います。

      まずは、顧客層の比率を分析します。

      サラリーマン、主婦、学生、その他、
      できる限り細かく客層のデータを取り、
      その方達に向けたイベントを行う。

      これは大掛かりなものでなくて大丈夫です。

      例えば、主婦さんが多ければ主婦さんが
      よく頼まれるメニューを定期的に割引にしたりという
      簡単なものからテストしていく感じです。

      そこで合わせてメルマガの案内をして
      そのイベント案内をメールで流すという形です。

      メール会員はお得な案内をすれば獲得できるので
      営業時間内にご来店頂ける客層をどれだけ捕まえられるかが
      ポイントとなります。

      是非参考にしてみて下さい。

      返信
  64. 高木

    焼肉店を営んでます。私も集客をどうしたらいいのか悩んでいました。動画を拝見していて、増田さんの店の状況と私の店の状況が似ているなと思いました。メールでだれだけ集客出来るか半信半疑で見てましたけど、増田さんの表情で感じました成功するんだと。私も増田さんのように経営力と生活力を付けれるように、しっかりと集客について学んでいきたいと思います。
    河原崎さん よろしくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      高木さん
      コメントありがとうございます。
       
      増田さんは当時本当に苦しんでいました。

      来る日も来る日もお客さんは入らず、
      店もやめてしまいたいと思ったことは何度もあると
      言っていました。

      しかし、メール集客に工夫をすると大きな結果が出たのです。

      今回お話ししていくのは大手のチェーンであっても
      できていないことなので、行えば高確率で結果が出ます。

      今後の内容も是非、楽しみにしていて下さい!

      返信
  65. おもてなし喫茶 りら

    どんな、メールなのか、わからないので、コメントの
    しょうが、ありませんが。人間は、ラビレターを
    もらうと、それは、嬉しいでしょうね。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      おもてなし喫茶 りら さん
      コメントありがとうございます。

      今後、増田さんがどんなメールを
      お客様に送っているのか詳しく解説していきますので
      お楽しみに!

      次回も是非ご覧下さい!

      返信
  66. 浦原

    カフェです。
    私も同じような現状でして、やはり今回の動画を見て、ただお店を開けてお客様を待っているだけではダメだなと感じました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      浦原さん
      コメントありがとうございます。

      お店のファンの方であれば
      メールは受け取ってくれると思うので
      まずは常連客の方からご案内してみては
      いかがでしょうか。

      次回以降、更に突っ込んだ内容を
      お話ししていきますのでお楽しみに!

      返信
  67. 玉城 武

    今から、居酒屋経営をしたいと、思います。
    心強い、しかも、広告費用を、最小限度におさえた、メールによる、集客法。
    どきどきします。

    返信
  68. 玉城 武

    はじめまして
    お世話になります。
    こらから、居酒屋を経営したいと思います。
    広告費用を最小限に抑えた、メールによる集客方法。
    ドキドキします。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      玉城さん
      コメントありがとうございます。

      これから経営を始められるのですね。

      最初からメルマガも行っておけば
      ゆくゆくは広告など使わずしっかりと
      集客できる様になります。

      今後の内容に期待していて下さい!

      返信
  69. 武田実枝子 yoyogi@green-spot.jp

    41年営業を続けているレストランです。昔から メールでの集客はやっていますが 最近効果が 今一つかなと・・・
    メルアドは4000件ほどアリそのうち開封率は20%くらい700件くらいの人が見てくれているようです。
    でももっと来店につなげたいと思います。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      武田さん
      コメントありがとうございます。

      既にメルマガに取り組まれていることは
      本当に素晴らしいと思います。

      開封率が20%あるとのことなので
      ファン化も進んでいるのではないでしょうか。

      現在どの様な内容でメルマガを配信しているか
      わかりませんが、今回公開する手法はかなり
      強力なものになります。

      ぜひ、今後案内するビデオを全て
      ご覧いただければと思います。

      お楽しみに!

      返信
  70. 佐野

    あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    バー・エステ

    今回の話で1つ分かった事は何か?
    メールだけで売り上げを格段にあげることができる。
    楽しみにしております。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      佐野さん
      コメントありがとうございます。

      メール集客についての注意点やテクニックなど
      今後お話ししていきますので、楽しみにしていてください。

      返信
  71. 斎藤

    フランチャイズのチーン店でも可能でしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      斎藤さん
      コメントありがとうございます。

      お伝えするノウハウはどんな飲食店様でも
      実践可能です。

      加盟店の場合は本部様の許可などが
      必要になるかもしれませんので
      ご確認下さい。

      本部様の場合は各店舗でメール会員を
      積極的に集めて効果的なメールを配信することで
      これまで以上の売上を上げることは
      かなり容易になると思います。

      返信
  72. 小久保

    居酒屋です。

    すでにメール販促は行っていて、3000件ほどありますが、思ったような効果は得られておりません。
    今回どのような内容なのか、楽しみにしております。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      小久保さん
      コメントありがとうございます。

      3000件のメール会員様がいらっしゃるのは
      大きな強みだと思います。

      ただ、会員登録時にどの様な案内をしていたか、
      そして、メールの内容によっても反応率は
      ガラリと変わります。

      もし、今後、我々が伝える内容を
      まだ行っていないのであれば
      伸び代はあると思いますので
      最後までお付き合い頂ければと思います。

      返信
  73. まっちゃん

    居酒屋経営ですが、集客の為にクーポンを配布しています。 寒い中アルバイトの女の子に外で配布させていてとても心が痛みます。
    映像を見て、私がやっている集客方法のダメ出しをされているようで恥ずかしくなりました。
    最近はLINE@というものが流行っていて、それを利用していろんな事をお客様に告知しようと思っております。
    メールではなくLINEでも効果は同じでしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      まっちゃんさん
      コメントありがとうございます。

      集客のためのクーポン配布で
      労力に見合った効果があるのであれば
      続けて頂いた方がよろしいかと思います。

      恥ずかしいことはありません。

      私は、できることは何でも行った方が良いと思います。

      LINE@もメールもそうですが
      メリットデメリットがあります。

      ■メールのメリット
      文字数制限が無いので、料理の美味しさ、香り、想いなどを
      1通で全て伝えられる。
      そのため、問い合わせが少なく
      納得した上で予約を入れてもらうことができる。

      ■メールのデメリット
      LINE@よりも開封率が低い。

      が、あらかじめ店側からどんなメールが届くのか
      案内しておくことで開封率は上げることは容易。

      ■LINE@のメリット
      開封率がメールより高い。

      ■LINE@のデメリット
      1通500文字までと制限があるので
      料理の美味しさや想いなど全てを詳しく伝えるのが困難。

      そのため必然的に問い合わせが多くなり
      忙しい時間帯だと返信することが難しくなる。

      LINE@は短期的にメッセージをやり取りすることが
      ユーザーの意向なので、返信が遅れた場合は
      来店頂けないという機会ロスを起こすばかりか
      対応が悪いというクレームになる場合がある。

      実際そうしたお店がありました。

      マーケティングの視点から細かく挙げると
      もっと出てきますが、ざっくり言うとこんな感じです。

      参考にして頂ければと思います。

      返信
  74. けんた

    和食店

    メールの可能性を再認識しました。しかし、
    お客様のメールアドレスをほとんどもっていません。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      けんたさん
      コメントありがとうございます。

      現在メール会員様がいなくても
      これから集めていけば良いと思います。

      何かお客様が喜ぶプレゼントを用意して
      メール会員募集をするのがお勧めです。

      メール会員様が集まれば広告費をかけないで
      何度でも営業ができるのでこんなに
      素晴らしいツールはありません。

      次回以降、更に突っ込んだ話をしていきますので
      楽しみにしていて下さい。

      返信
  75. ぽち

    あなたのお店の業種・・・実はお店はしていません。勉強の為に拝見しました。

    今回の話で1つ分かった事は何か?・・どんな店舗形態でも結果が出せるんだということ。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ぽちさん
      コメントありがとうございます。

      もし、飲食店をはじめとした
      店舗ビジネスを行うお客様がいらっしゃれば、
      今回お話しする内容を伝えてあげれば
      コンサルもできる様になります。

      次回も楽しみにして頂ければと思います。

      返信
  76. ふじ

    (1)あなたのお店の業種
    居酒屋

    (2)今回の話で1つ分かった事は何か?
    どのような状況でも、前向きな行動を起こす事によって前向きな結果を生み、行動する事の重要さを感じました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ふじさん
      コメントありがとうございます。

      前向きな行動は前向きな結果を生むというのは
      ふじさんのおっしゃる通りだと思います。

      望む結果を得るために最良だと思う行動を
      していただければと思います。

      返信
  77. ふじ

    あなたのお店の業種
    居酒屋

    今回の話で1つ分かった事は何か?
    なかなか良い集客法が思いつきませんでした。何か1つに絞って
    身につけられればと思います。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ふじさん
      コメントありがとうございます。

      集客は、興味を持てたことを
      始めると良いと思います。

      その際に考えて欲しいのが、
      メリットとデメリットです。

      どんなものにも二面性があって
      良い時もあれば、そうでない時もあります。

      なので、そうしたこともよく考えて
      集客法をお選びいただければと思います。

      返信
  78. 奈美

    1)酒販店です。 

    2)夕方からは立飲みでグラスワインを中心に提供しています。都心にありますが、現在開発地域になっており
    人通りがあまりありません。
    チラシ等を入れてもあまり効果がなく、FBは使用していますが、気のきいた事をUPできていません。
    今回分かったことは、やり方次第だという事です!

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      奈美さん
      コメントありがとうございます。

      気づきを得ていただいて嬉しいです。

      Facebookはお客さんを巻き込んで
      プロモーションができるので
      良い集客媒体だと思います。

      これからビデオではメール集客が強力な理由を実践を交えながら
      お伝えしていくので楽しみにしていてください。

      返信
  79. 石橋

    この手法が不動産業にも使えるのでしょうか。

    戸建て販売や、マンション、事務所の仲介業を営んでいます。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      石橋さん
      コメントありがとうございます。

      今回は、飲食店に特化した内容となっていますが、
      お客様の心をつかむメールの送り方は同じなので
      応用は可能です。

      参考にしていただければと思います。

      返信
  80. ヒルカワ

    参考になりました。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ヒルカワさん
      コメントありがとうございます。

      良かったです。

      返信
  81. ユサ

    続きが気になって仕方ないです。
    もっと勉強させてください。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ユサさん
      コメントありがとうございます。

      回を増すごとに内容を濃くしていきますので
      楽しみにしていてください。

      返信
  82. いずい

    居酒屋です。
    繁華街から少し離れた場所でのリッチで隠れ家的なお店をコンセプトにしておりますが、客足はなかなか伸びない状態です。チラシ等を入れてもあまり効果がなく、今はline@とFBでメアド収集までこぎつけずでした。
    続きをぜひ見たく思います。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      いずいさん
      コメントありがとうございます。

      LINE@とFBを使っても集客はできるので
      そちらも取り組んでいただければと思います。

      メールはLINE@と比べて文字数制限がなく
      伝えたいことを全て伝えられるので
      大きなアフドバンテージがあります。

      次回も楽しみにしていてください。

      返信
  83. ジョン

    1、レストラン

    2、目からウロコな話ばかりでした。
    かなりためになりました。
    これからの話が楽しみです。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      ジョンさん
      コメントありがとうございます。

      そう言っていただいて嬉しいです。

      今後もご期待ください!

      返信
      1. 藤永勝人

        これは凄いですね!
        飲食店は、いつも待ちの状態でいつも受け身なんですが、
        これは、お店からのアプローチが、
        きちんと出来てると言うことですよね!
        特に閑散期に入ると待ちの状態が多くなり、
        辛い思いをすることが多く有ります!
        そんな悩みが解消される、必殺技なんですかねぇ?
        このメールの内容はとっても気になりますね(*^。^*)

        返信
        1. 河原崎 宏 投稿作成者

          藤永さん
          コメントありがとうございます。

          メールはプッシュ型の営業ツールなので、
          通常は待ちの営業スタイルの飲食店様でも
          積極的にアプローチができます。

          ビデオに出てくる増田さんのお店は
          一般的に閑散期と呼ばれる2月8月も
          毎日ほぼ満席の状態です。

          私が伝えるメールはそういう状態を
          作り出す仕掛けがしてあります。

          今後、公開していくので
          楽しみにしていてください。

          返信
  84. 渡辺

    集客については、増田さんと同じように、悩んでおります。メールも時々料理紹介などを送ったりしましたが、メールで集客ができるのかとあまり思っていませんでした。3通のメールで劇的に変わることに、とても驚き、大変興味を持ちました!

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      渡辺さん
      コメントありがとうございます。

      メールは集客できます!

      次回以降、さらに詳しい話をしていくので
      楽しみにしていただければと思います。

      返信
  85. 森川 新

    河原崎さん、楽しい動画の配信、ありがとうございます!

    1.あなたのお店の業種(例:居酒屋)

    居酒屋です。

    2.今回の話で1つ分かった事は何か?

    メールを送るだけで、一度来店してくれたお客様をリピーターにし、平日でも週末でも関係なく集客できる。

    よろしくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      森川さん
      コメントありがとうございます。

      今後、さらに濃い内容になっていくので
      楽しみにしていてください。

      返信
  86. 雲野

    ロコモコとワッフル

    メルマガは送ってますが反応が感じられない。FBもやっているがいまいち。何をどうすればよいのかわからず迷子状態です。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      雲野さん
      コメントありがとうございます。

      メール会員さんがいるのであれば、
      タイトルと文面を変えれば
      反応率は変わりますよ。

      今後、そのノウハウを公開しますので
      楽しみにしていてください。

      返信
  87. 岡崎大輔

    メールでの集客が、これほどの効果を生むとは知りませんでした

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      岡崎さん
      コメントありがとうございます。

      メールは、お客さんが喜ぶ内容で送れば
      集客が爆発します。

      頑張ってください!

      返信
  88. 今井嘉子

    京都で洋食屋を主人としています。
    集客のやり方がわからないまま
    月日が経ち、厳しい状況が続いてます
    集客のやり方をもっと学びたく、河原崎様の
    情報に出会えた事に感謝しています
    宜しくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      今井さん
      コメントありがとうございます。

      メールはやり方次第で大きな集客ができるので
      ぜひ行っていただきたく思います。

      返信
  89. 松本

    (1)居酒屋

    (2)苦しんでいるお店が殆どですが、何をして良いか解らず。結局何もせずなので、何かヒントになれば良いと思います。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      松本さん
      コメントありがとうございます。

      何か気づきを得ていただければ
      嬉しく思います。

      返信
  90. 薬師丸

    私はケーキ屋をやっています。

    駅前立地ではなく住宅街立地で集客に凄く苦労しているのでこのVは凄く興奮し早く次回が見たいです❗

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      薬師丸さん
      コメントありがとうございます。

      どんな店舗ビジネスでも
      使えるノウハウなので楽しみにお待ち下さい。

      返信
  91. 尾之内

    1、洋風居酒屋

    2はじめまして、まだ開業前でどうしたら集客できるか悩んでいます。
    現在、地元の名古屋で開業準備中です。生まれも育ちも名古屋のですが
    16年ほど県外に住んでいたので、知り合いが少ない点では、
    増田さんと似ている点があると思います。今回の映像を見て感じたことは、知り合いがいなくても
    もしくは少なくてもメールを使って集客出来ることにびっくりしています。
    (勿論、お店の料理と雰囲気が素敵であることが前提だと思いますが)
    開業するからには成功したいので、是非、プレゼントを頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      尾之内さん
      コメントありがとうございます。

      今後、詳しくお伝えしていく方法を理解し、
      実践していただければ結果は出ます。

      頑張って開業準備進めてください!

      返信
  92. あなたのお店の業種(例:居酒屋)
    フレンチレストラン

    今回の話で1つ分かった事は何か?
     広告費を掛けずに集客する方法があるということ。

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      島さん
      コメントありがとうございます。

      メルマガもありますし、
      FacebookやTwitter、YouTubeなどの
      SNSからでも集客ができます。

      その中で最も効果が高いのがメルマガです。

      返信
  93. 丹羽

    日本蕎麦屋です。
    特に目玉になる商品や、店のウリがある訳でもありません。
    そんな店舗でも効果があるのでしょうか?

    返信
    1. 河原崎 宏 投稿作成者

      丹羽さん
      コメントありがとうございます。

      お店をなぜ続けているのか、
      こだわりや他店との違いが
      何かあると思います。

      商品やお店のウリは何か探せば
      あると思うのです。

      本当に何もないということであれば、
      作り出せば良いです。

      簡単なことではないですが、
      とにかく他店と比べて
      「ここだけは負けない」
      というものが1つあればOKです。

      あと、常連のお客さんに
      通ってくれる理由を聞いたら
      自分ではわからなかった答えが
      見つかったりします。

      いろいろ行動してみてください。

      何かを始めれば、
      何らかの結果は出ます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。